So-net無料ブログ作成

仙台牛タン・松島牡蠣小屋、デブくらぶ・・・汗 [国内旅行]

行ってきました、食い道楽!

ポンコツ・エブリィーに男(オヤジ)4人で行く 往復約1,000kmの修行の旅!!

1/6夜勤明けの先輩を杉並で拾い高速へ

早速、蓮田SAで停車
小腹が空いたので「よくばり串」なるものを食します。
黒豚焼売・パオ餃子・肉ニラ饅頭・エビしゅうまい
の団子四兄弟???
¥500なり
IMGA0004_640.jpg

お次は安積(あさか)PAだったかな?
魚介 黒つけ麺¥750
IMGA0005_640.jpg
正直、これは少し期待ハズレだったかな・・・4人とも同意見

そして、あっという間に仙台に到着!
夕食はやっぱり「牛タン」ですね!
腹を減らすために街をぷらぷらした後、
「味太助」
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000048/
こちらのお店、仙台牛タンの元祖だとか・・・
私はハンドルキーパーなのでウーロン茶と定食で
IMGA0007_640.jpg
酒の共にぴったりの味付けは、麦飯との相性もばっちし!!

満腹になったところで一路、松島へ・・・のはずが・・・
味太助の近くの「ほそやのサンド」なる店に喰い付く2人・・・
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001112/
なんともいえない空気を醸し出す店
2人はそれぞれ、ジャンボハンバーガーとホットドッグを・・・
喰い過ぎだろっ!!

こんどこそ宿泊地へ・・・
IMGA0013_640.jpg
写真は朝撮りました・・・

翌日はメインイベントの牡蠣小屋が待っているので素泊まりで・・・
温泉に浸かって一杯やって就寝

翌朝、チェックアウトのあと牡蠣小屋まで時間が有るので、
せっかくですから「日本三景」を拝みに・・・
IMGA0016_640.jpg

そして11時に予約の牡蠣小屋へ
http://www.matsushima-kanko.com/event/detail.php?id=31
IMGA0017_640.jpg

要予約の「牡蠣めしセット」付き¥3,000コースで!
これがなかなか旨いのよ!
去年ココで食べて、牡蠣めしが良かったので、今年も迷わず予約!
松島には3軒くらい牡蠣食べ放題をやってるところがあるみたいです。

焼牡蠣の様子です
IMGA0022_640.jpg
IMGA0023_640.jpg

去年は松島の牡蠣が不漁で、他から持って来たもので、チョット小ぶりだったのですが、
今年はバッチリ大粒で、食べ応えも充分!!
序盤からハイペースで殻を開きつつ、食べ進みます。
鉄板の上に隙間が出来ると、スコップで牡蠣が追加されます。

去年は50分で丁度良いって感じだったのですが今年は、
粒が大きい=同数食べると量も多い
って訳で、30分経過くらいからペースダウン・・・汗

それでもかなり食べました。
IMGA0027_640.jpg

牡蠣と格闘した後は、これまた昨年同様カラオケへ・・・
なぜ宮城まで来てカラオケか???
アホだからです。
これがウチの同僚の変なとこなんです。
旅行好きが多く、しょっちゅう出掛けてるので、1度の旅行の有難味が薄いんです。
「また来りゃいいや」みたいな。
普通の旅行は見どころをくまなく廻って・・・って感じでしょうが、
目的が1つでもイイんです。
休みが取り易い職場だから、お金さえあればいつでも出掛けられる・・・みたいな
お金が無かったら残業しよう・・・みたいな
ハッキリ言って普通の方には理解できないかも・・・

ってな訳でカラオケ「まねきねこ」で、14:00~20:00まで熱唱!!
IMGA0031_640.jpg
たった4人なのに、喫煙室がココしか空いてないからって
IMGA0028_640.jpg
こんなに広い部屋でした・・・ワラ

そして熱唱のあとはひたすら走り続けて帰るだけ・・・トホホ

みんなを送り届けて帰宅したのはAM2:30過ぎでした。


松島温泉 ホテル大松荘

松島温泉 ホテル大松荘

  • 場所: 宮城県宮城郡松島町松島字町内25  全室バストイレ付
  • 特色: 【アクセス◎JR松島海岸駅~徒歩2分】塩釜港直送“新鮮魚介類”がた~っぷり磯料理をお楽しみください。



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます